HOME>Column>ハリのあるお肌を目指すなら幹細胞化粧品を使ってみよう

ハリのあるお肌を目指すなら幹細胞化粧品を使ってみよう

基礎化粧品

幹細胞とはどういうもの?

年齢を重ねてもいつまでも瑞々しくハリのある肌、憧れますね。技術の進歩によって、レーザー治療やヒアルロン酸注入など、美を保つ方法が確立されてきている現代。でも、どうせなら出来るだけ安全で確実な方法を選びたいもの。そこで今注目されているのが、幹細胞化粧品です。まず、幹細胞とは一体どういうものなのでしょう。幹細胞は、生物の体の中に元々ある細胞のひとつです。植物も動物も、もちろん人間も、細胞が分裂し新しい細胞を生み出すことでその体は成り立っています。その分裂の大元となる細胞が、幹細胞です。幹細胞には大きく分けてふたつの種類があります。ひとつは、血液や皮膚など、決まった細胞を生み出す「組織幹細胞」、そしてもうひとつが、体中のどの細胞でも生み出せる「多能性幹細胞」。ノーベル賞を受賞したiPS細胞は記憶に新しいですが、あれは多機能性幹細胞を人工的に作り出したものです。病気や怪我で失われた細胞を再生させることが出来ると、今後の医療発展に繋がることが大いに期待されています。

美容液

幹細胞化粧品を利用した方が良い理由

そんな万能な幹細胞が分裂する際に分泌される培養液を配合したものが、幹細胞化粧品です。前述のように、人間の体の中でも日々新しい細胞が生み出され、古い細胞から新しい細胞へと定期的にバトンタッチされています。これをターンオーバーと言いますが、強い刺激やストレスでターンオーバーがうまく機能しなくなると、古い細胞が生まれ変わることが出来ず劣化していってしまいます。肌の衰えを感じるということは、まさにこれが肌で起こっている状態。いつまでも綺麗な肌を保つには、ターンオーバーを正常な状態へと導くことが鍵となってきます。そこで役に立つのが、幹細胞化粧品。幹細胞化粧品に配合されている培養液が肌に浸透することで肌細胞の活性化を促し、ターンオーバーを正常に保つ効果が期待出来ます。つまり、肌が本来持っている力を発揮するサポートをしてくれるというわけです。自分の肌が自分の力で綺麗になること、それはその人の持つ魅力をより引き出し、きっと自信にも繋がります。新しい化粧品の形が、現代人の生き方まで変えてくれるかもしれません。